イギリス英語・発音を勉強している人に欠かせない「ケンブリッジ・オンライン辞書」

私が個人的によく使うオンライン辞書はWeblio、そしてDictionary.com。

いつでもスマホで分からない単語を検索すればWeblioが出てきますし、Dictionary.comではより正確な意味合いや発音を確認したい時に使っています。

現在第二言語として英語を勉強する人々にとって、アメリカ英語を学ぶのが主流であるのを反映するかのように、日本のオンライン英和辞典の発音はほとんどがアメリカ英語の発音となっています。

でも、「私はイギリス英語を勉強しているんだ。」という人にはアメリカン・アクセントの辞書で発音を単語を覚えていては、大変。

アメリカ人にとって“洗練された”響きを持つイギリス英語がアメリカ英語とごっちゃまぜになってしまいます。

ということで今回はイギリス英語を学んでいる人に役立つこと間違い無い、ケンブリッジ・オンライン辞書を紹介します。

続きを読む

【保存版】英会話でよく出るマイル、ポンド、華氏などのヤード・ポンド法の計算を分かりやすく解説

アメリカ人と会話をしていて長さ、重さや温度などで使われる単位が異なることに驚いたことが、英語を勉強しているのであれば一度は経験があると思います。

アメリカ人「昨日は暑かったよね、90度(F)くらいあったんじゃないの。」
私「え、90度(C)って。サウナにでも行ったの?」

アメリカ人「日本に来てから太っちゃって、10ポンドくらい増えたかも。」
私「それって何キロ???」

私「背高いね、身長はどれくらい?」
アメリカ人「5’11″くらいかな。」
私「ん?」

などなど異なる単位によって頭がこんがらがってしまうことはしばしば。

特に温度、重さ、長さは良く会話に出てくるので、私がいつも行っているメートル法への変換方法を今からご紹介したいと思います。

続きを読む

ネットで人気のスケッチ・コメディーを使った英語学習のすすめ

英語は海外ドラマ・映画で勉強しよう!という話をよく聞きますよね。教材として「Friends」が良い、「glee」が良いなどと言った話を一度は耳にしたことがあると思います。

私もドラマや映画を使って英語の学習をしようと試みたことがありますが、DVDを購入・レンタルしたり、動画視聴サイトを探したりなどと、面倒に感じたり勉強なのかドラマを楽しんでいるのか分からなくなって、結局は長続きしないということがありました。

特に家でDVDをセットしてテレビの前にいなくてはいけないというのが、不便に感じました。(最近ではスマホでも映画を観れますが。)

個人的にはドラマや映画よりもポッドキャストやスケッチ・コメディーが英語学習に役立つと思っているので、今回は私の英語学習にとっても役立ったスケッチ・コメディーを紹介したいと思います。

続きを読む