guy’s guyの意味と
5つの特徴を理解しよう


guy’s guyっていう表現を聞いたことがありますか?

「ガイのガイ?男の男?どういう意味だろう。」という感じで、「あ~ガイの中のガイ、つまりガイらしいガイだ!」という風に意味を想像してしまいそうな表現。

ガイ、ガイ何を言っているのか意味が分からなくなりそうですが、”man’s man”をカジュアルで現代的にした表現として理解すれば分かりやすいと思います。

“man’s man”は他の男性が憧れ、尊敬するような人物像を意味します。Weblioでは「男の中の男」と説明されていますが、男の中の男に近いニュアンスもあると思います。

男性の性格について話をする時にたまーに聞くかもしれない、この”guy’s guy”という表現、単純に男の中の男という意味で使ってしまっては意味合いが異なる場合があるので、どんな男性が”guy’s guy”にピッタリかを記したいと思います。

Characteristics of a Guy’s guy
~ガイのガイ、特徴~

男の中の男以外にも特徴のあるguy’s guy。

以下の項目の全てに当てはまらなくては行けないということでは無くて、1つ、または複数当てはまった場合でも使えます。

1:尊敬される

他の男性から尊敬、憧れ、好意を受けるような特徴です。

尊敬されると言う意味で、男の中の男はこの点に当てはまると思います。

2:男性的であること

体格や風貌が男性的であることがもう1つの特徴です。

ユニセックス、フェミニンなファッションや見た目はNGです。

3:男性的な趣味があること

男性的な趣味や嗜好を持っている場合も当てはまります。

例えば、スポーツ、ハンティング、フィッシングやバーベキューなど男らしさが感じられる好みを持っていることです。

4:伝統的な男性のロールモデル

2、3とも関係していますが、伝統的な男性のロールモデルがあることも1つの要素。

例えば、タフで勇気がある、経済的に家族を養う(片働き思考)、女性に対してレディーファーストを徹底すること、などが挙げられます。

5:男友達と遊ぶのが好き(社交的であること)

同じような男性的な特徴・趣味を持った友達と遊ぶ(ハングアウトする)ことが好きで、友達との時間を大切にするタイプも当てはまります。

女友達が多いと2や4と矛盾するので、主に男友達が多く社交的であることが特徴の1つです。

ポイント

特に大切な特徴としては2と4でしょう。尊敬されていて、男友達が多く、社交的であることは必ずしも大切な条件では無いと思います。

guy’s guyの例文と解説

Urban Dictionaryから例文を1つ。

Not only does he grill a mean steak, but at his barbeque last week he figured out a problem with my car that’s baffled me for weeks! It seems like he knows what he’s doing with everything, He’s a real guy’s guy.

先週彼がバーベキューを開いた時、美味しいステーキを焼くだけでは無くて、俺が何週間も悩んだ車の問題を解決してしまったよ!彼は自分がやっていることは全部良くわかっているようだ、彼は本当のguy’s guyだよ。

バーベキューパーティーを開く、肉を上手く焼ける、車のことが良くわかっているなど典型的なアメリカ人の男らしさを感じられる人物として、guy’s guyが描かれている良い例文だと思います。

バーベキュー、肉を焼く、車の修理ができるなどは、日本で考えられる男の中の男とはそこまで関係が無いため、必ずしも男の中の男として使われるわけではないことが理解できると思います。

“He is a guy’s guy.”などと言った一言として使うのでは無く、コンテキストから正確な意味合いが理解できるように「~が好きで、~ができるから彼はguy’s guyだよ」という形で使われることが多いと思います。

まとめ

今回はguy’s guyの意味と特徴を紹介しました。

man’s manをもっとカジュアルに、モダンな感じに言う場合の表現がguy’s guyにあたりますが、man’s man自体は日本語の辞書では男の中の男という解説が多かったことから、この表現を紹介しようと思いました。

頻繁に使う表現ではありませんが、男性について特徴を話す時に、guy’y guyの特徴とよくマッチしている時に使えると思います。