四大公害病やPM2.5、環境問題について英語で話すための基礎知識&単語リスト

英会話が好きな人だと世界中の人と知り合い、会話をするチャンスがたくさん訪れると思います。そんな時、一度は会話のトピックとして出てくるのは環境汚染に関する話題。

「今日はPM2.5のせいで空がかすんでいたね。」
「先日ベトナム旅行したんだけど水質汚染が問題になっていた。」
「日本ではエコっていう言葉をよく聞くけど、環境問題に対する取り組みってどんなことがあるの?」

などなど、日常会話程度の話題から少し知識や専門的な語彙を要するレベルまで会話を広がることも。

温暖化、汚染問題や環境保護など世界中で起こっている環境問題も多義にわたっているため、それらを網羅して英語で会話できるように準備するのはとても大変。

それでも環境問題がトピックになった時に役立つよう、基本的な英単語やフレーズ、そして基礎知識などを今回はご紹介したいと思います。

続きを読む

英語で微妙を表現するときに便利な“Subtle”

By: Alex

“It’s so subtle!”

英語で微妙を表現するような単語はiffyもありますが、私がよく聞くのはsubtleです。

subtleには微妙な以外にもとらえがたい、はっきりしない、そして繊細なという意味などがありますが、微妙なと表現したい時にも活躍します。

subtleの意味や例文、発音を今回は軽くまとめてみました。

まずはDictionary.comをチェック。

2. fine or delicate in meaning or intent; difficult to perceive or understand

繊細な意味や意図が含まれていたり、理解するのが難しいとありますので、微妙を表現するのにぴったりですね。

続きを読む

5 / 512345